カジノで人気のゲーム群

オンラインカジノのスロットゲームの魅力

オンラインカジノのスロットゲームの魅力

オンラインカジノにはたくさんのゲームがあります。
中でもスロットゲームはカジノの目玉ゲームの一つであり、魅力的で、非常に人気が高くなっています。

スロットのルールは簡単で、コインを投入し、あとはボタンで回すだけになります。
初心者の方でも理解をしやすく、絵柄を揃えるだけなので、簡単なのも魅力です。

元々、スロットはパチスロなどで馴染みがありますが、オンラインカジノとのスロットの違いとして、「目押しをしない」という違いがあります。
更にオンラインカジノのスロットの場合、賞金額が非常に大きい点もポイントです。
プログレッシブスロットの場合、一度に数億円以上の金額が当たる可能性もあり、非常に高額当選金が狙えるのが魅力です。

また、オンラインカジノのスロットは、パチンコのスロットよりも、演出に関しては控えめという特徴があります。

オンラインカジノのスロットの種類とは?

オンラインカジノのスロットにはいくつか種類があります。
まずは定番の人気でメジャーなのがビデオスロットです。
こちらは5リールでのゲームとなっていて、とにかくライン数が豊富です。
さらに映画やアニメなどのタイアップも行っていて、人気のゲームがこのビデオスロットに集中しています。

また、クラシックスロットというものもあり、基本的には3リール構成で非常にシンプルになっています。

そのほかにも、マルチプレイヤースロットといって、最大で6名が遊べる珍しいスロットや、先ほど述べたようなプログレッシブスロットなどもあり、自分たちで好きなゲームが遊べます。

覚えておくべきポイントとは?

オンラインカジノにおいてのスロットですが、覚えておきたいシステム・ポイントとしては、倍率をコイン数という形で言い表し、ラインとラインベッドで計算されることになります。
これが、一回転で消費されるクレジットとなりますので、きちんとルールを知った上で賭けるようにしましょう。

パチンコのスロットと違う点は、マックスベットを押すことによって、とんでもない大金で一回転を回すことが出来るという点です。
このため、一度の回転で、数十万円を賭けることが出来るというのが大きな違いとなっています。
オンラインカジノにおいてのスロットはプレイヤーが任意でお金の賭け金を設定することが出来て、このように一度に大金を賭けることが出来ます。

しかし、マックスベット額を間違えてしまうということもありますので、くれぐれも注意をしましょう。

トップクラスの人気を誇るブラックジャック

トップクラスの人気を誇るブラックジャック

ブラックジャックは、オンラインカジノでもトップクラスの人気を誇るゲームです。
その理由として、まずオンラインカジノは、運次第のゲームが多い中、ブラックジャックはスキルや戦略次第で勝てるという魅力があるからです。

ブラックジャックは、戦略やスキルが生かせるゲームの一つで、上手い人や下手な人の差が現れるゲームです。
このため、長く遊び続ければそれだけ有利になりますし、プロフェッショナルプレイヤーも存在しているほどです。

また、ブラックジャックには攻略法がありますので、賢く戦略を練ることで一定のペイアウト率があります。
他のゲームと比較しても、ペイアウト率は非常に高く、ハウスエッジが低いゲームです。

このため、勝てるゲームで遊びたいというのであれば、断然ブラックジャックをおすすめします。

基本的なルールを知っておく

ブラックジャックの基本的なルールですが、基本はカードが2枚配られ、そしてそのカードの合計点数が21になるようにします。

カードの点数は、21を超えてしまうことで負けになってしまいます。
プレイヤーとディーラーのマンツーマンで行う勝負で、テーブルに他に人が居ても、一対一の対戦になります。

その後の流れとアクション

まずブラックジャックでは、2枚ずつプレイヤーとディーラーに配られます。
ディーラーのカードは、1枚が伏せられた状態でプレイヤーは、3枚目を引くかどうかを決めることが出来ます。
一方で、ディーラーは17になるまで引き続けなければなりません。
3枚目を引くかどうかを決めることが出来るのが、ブラックジャックの醍醐味です。

もう一枚カードを引く場合には「ヒット」と呼び、そのまま2枚の場合には「スタンド」と呼びます。
そのほかにも、2倍を賭けてもう一枚カードが引くことが出来る「ダブル」だったり、「スプリット」といって、同じ絵柄が出た場合に、それを分けることが出来るというのもあります。

ブラックジャックの数字の見方

ブラックジャックの数字の見方

数字の見方についてですが、Aは1か11どちらでもプレイヤーの好きなように数えることが出来ます。
2から10までのカードはそのままの数字の数え方をして、絵柄のカードは10になります。

ブラックジャックで最優先の勝ちとなるのが、絵柄のカードとAのカードを使った勝ちです。
この組み合わせで21になった場合は、ブラックジャックとなり、3枚以上の組み合わせよりも優先の勝ちになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です